スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

宮崎に暮らして

引越し生活から一転して宮崎に暮らして思うこと・・・・・
どこに行くにも遠い。

今までのように「ちょっと信楽まで!」とはいかない。
作家さんに会いに行くのもちょとした旅行。
でもだからこそお会いできたときの喜びは倍になる。

宮崎に戻ると決めたときオットと誓ったこと。
「宮崎に暮らして楽しいことを発信する」
はまだ始まったばかり。

まずは自分が楽しく暮らす。
それがたいせつなのだ。


 
   安見勇人さんのそば猪口


安見さんの器はシンプルな中にも土味感があり、使っていくうちに愛着の増すお勧めの器です。
画像にするとなかなかお伝えできないので 是非手にとって見ていただきたいのですが
少しでも雰囲気が感じられるように もっと写真の勉強をしなければと思います。